こーくんのアトピー時代の、自然な食事、育児の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月以上ぶりの更新です。
何度も見に来てくれた方、ずっとほったらかしで
本当にごめんなさい!!
4月は確かにバタバタと忙しかったのですが、
最近はすっかり緩みきってましたーーー!

あまりにご無沙汰で、何から書いたらいいのかわかりませんが、
近況をかいつまんで・・。

こーくんは無事入園し、元気に通っています。
乗り物好きが幸いして、バス通園も初日からスムーズに。
園では、何度か寂しくなって泣いていたようですが、
他の友達や先生に励まされ、すっかり園に行くのが楽しくなった
ようです。

毎日お弁当持参で・・と当初は考えていました。
色んな方に相談したのですが、
みんなが給食を食べている中、一人お弁当を食べるという
心の負担を考えると、どうしても踏み切れませんでした。
先生にも相談したところ、一応給食のスタイルをとって、
メニューを見て食べられないものは、家から代わりの
おかずを持参するという形を取ることにしました。

給食試食会というものがありました。和食中心の給食と
聞いていたので期待していたのだけれど、
とっても甘辛の味付け・・。給食のおばさんの話では、
味は濃いけれど、こうじゃないと子供が食べてくれない
とのことでした。うーーん?

味付け以前に、もっと気になる事もあります。
お肉は?油の質は?たくさんの食品添加物・・。
魚のムニエルにはマーガリンが・・。
実際これまでの我が家の食の基準に沿うと、
結局、全部おかずを持参することになります。

これらに目をつむらないといけなくてもそれでも
うちの子供の場合、給食を食べさせる価値はあると
いう判断です。先生や園の考えも好感が持てました。
食べるってことは、何を食べるか以上に
楽しく食べることが本当に大事なのでは・・・と
最近痛感しています。

こーくんのアトピーはほとんど良くなっています。
でも私や夫のアレルギー体質を考えて卵と乳性品を
ふくむメニューはかわりのおかずを持参しています。
ここがぎりぎりのバランスかな。
でもここ数日、ひざ裏がかゆいみたいで、ぼりぼり。
よく様子は観察していかないといけないなと思います。

全然、近況をかいつまんでいません!
私は子供が帰ってくるまで、何をしてるんでしょうか。
あっという間に時間が経ちます。
予定では4月中には家中の片付けが終わって、
5月には友人たちに遊びに来てもらって優雅にお茶、
6月には友達とパンやお菓子を作る会をやろうか・・

ぜーんぜんできてません。自分の机を片付けたくらい。
正直言って、幼稚園に行くまでのほうが、毎日出かける予定をこなし、
ご飯も色々作って、夜はメールやブログを書いて充実してたなあ。
しかし、子供が生まれてもうすぐ4年・・。
4年ぶりにゆっくり自分の時間を持てて、それを楽しみたいーー。
ほんと、CD聴いたりして、ぼんやり過ごしています(笑)。

そろそろ動きだすかな・・。

金曜日は全員お弁当の日です。いつも写真取るのを忘れてしまって
一枚もありません。
IMG_1869_1.jpg

連休に「但馬高原植物園」に行ってきました。
すごく気にいりました。何回でも行きたいけど、遠いんよねー。
樹齢1000年以上の大カツラ。
すごくゆったりしたリズムがありました。お水もすごくおいしかった。
スポンサーサイト

【2007/05/25 20:53】 | おでかけ
トラックバック(0) |


kanon
hanakobiさん、ご無沙汰してます!
こーくん、楽しく園生活を送ってるんですね。うちの長女は始めは思っていたよりすんなり通いだしたんですが、不安や緊張をいっぱい溜めていた様子で今頃になって毎朝『行きたくない』と言ったりするようになりました。でも、先生の話では結構彼女なりに楽しめている様子です。馴染むまでまだ少し時間がかかりそうだけど、楽観視していても大丈夫かな?と思っています。

子どもが社会に出るようになって、何を食べるかより、みんなと楽しく食べるということを優先したhanakobiさんのお考え、私も共感できます。心の面も結構影響が大きい気がします。でも、かゆかゆはちょっぴり心配ですね…。バランスが難しいですよね。長女の園でもお弁当のない日(週3日)は市販のおやつと牛乳なので、内心困ったなぁと思ったりもしましたが、食べたい人だけが食べる方式で、あんなに食べることが好きな長女なのに毎回食べているわけでもなく、自分でバランスを取っているのかな、という気がしています。

但馬高原植物園、すてきなところですね!




hanakobi
kanonさん、こんにちはー!
ごめんなさい、お返事が遅くなりました。
長女ちゃんも幼稚園に行きだしたのですね。
がんばってる姿が目に浮かびました。
子供にとったら、幼稚園に行くってことは
ものすごい生活の変化ですんもんね。
うちの子もまだまだ本当には馴染んでないと
思います。でも少ーしづつ緊張や不安がなくなっていくのでしょうね。
なんだかkanonさんがおっしゃってることそのまま書いているだけのようですね。

牛乳とおやつはうちも午前保育のときだけ
食べます。でもうちの園は、がんばってみんな残さず食べましょうっていう方針なんです。
給食についても同じ考えなので、今それにぶち当たっています。
がんばって食べるというのは、楽しく食べる事とは違うのでは?
必死で食べさせられている子の話を聞くと思ってしまいます。
長女ちゃんはすばらしいね!ちゃんと自分でバランスとってるんやね。
それが本子供の(大人も)本来あるべき姿なんやと思います。

但馬高原植物園は遠いけれどお勧めパワースポットですよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
hanakobiさん、ご無沙汰してます!
こーくん、楽しく園生活を送ってるんですね。うちの長女は始めは思っていたよりすんなり通いだしたんですが、不安や緊張をいっぱい溜めていた様子で今頃になって毎朝『行きたくない』と言ったりするようになりました。でも、先生の話では結構彼女なりに楽しめている様子です。馴染むまでまだ少し時間がかかりそうだけど、楽観視していても大丈夫かな?と思っています。

子どもが社会に出るようになって、何を食べるかより、みんなと楽しく食べるということを優先したhanakobiさんのお考え、私も共感できます。心の面も結構影響が大きい気がします。でも、かゆかゆはちょっぴり心配ですね…。バランスが難しいですよね。長女の園でもお弁当のない日(週3日)は市販のおやつと牛乳なので、内心困ったなぁと思ったりもしましたが、食べたい人だけが食べる方式で、あんなに食べることが好きな長女なのに毎回食べているわけでもなく、自分でバランスを取っているのかな、という気がしています。

但馬高原植物園、すてきなところですね!

2007/06/01(Fri) 22:56 | URL  | kanon #-[ 編集]
kanonさん、こんにちはー!
ごめんなさい、お返事が遅くなりました。
長女ちゃんも幼稚園に行きだしたのですね。
がんばってる姿が目に浮かびました。
子供にとったら、幼稚園に行くってことは
ものすごい生活の変化ですんもんね。
うちの子もまだまだ本当には馴染んでないと
思います。でも少ーしづつ緊張や不安がなくなっていくのでしょうね。
なんだかkanonさんがおっしゃってることそのまま書いているだけのようですね。

牛乳とおやつはうちも午前保育のときだけ
食べます。でもうちの園は、がんばってみんな残さず食べましょうっていう方針なんです。
給食についても同じ考えなので、今それにぶち当たっています。
がんばって食べるというのは、楽しく食べる事とは違うのでは?
必死で食べさせられている子の話を聞くと思ってしまいます。
長女ちゃんはすばらしいね!ちゃんと自分でバランスとってるんやね。
それが本子供の(大人も)本来あるべき姿なんやと思います。

但馬高原植物園は遠いけれどお勧めパワースポットですよ。
2007/06/05(Tue) 10:03 | URL  | hanakobi #Szz/4ZYk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。