こーくんのアトピー時代の、自然な食事、育児の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20日はさんぽくらぶでした。
今回は珍しく、室内での活動でしたが、お楽しみ満載で
スタッフの方々にはいつもにも増して感謝の気持ちでいっぱいです。
まず、スタッフが山などで取ってきてくれた、蔓などの材料を使って
お母さんたちは優雅にリース作り。不器用な私でもなんとか形になったのでは?

IMG_1049_1.jpg

その間、スタッフの方々が、さんぽくらぶの畑で取れた野菜を使って豚汁と、
この近辺で合鴨農法で無農薬米を作ってらっしゃる方のお米で炊いたごはん、
畑の人参ケーキを作ってくれました。
ケーキにいれる人参は子供たちが交代ですりおろしていました
(リースと格闘していて、子供そっちのけ)。
その後、スタッフの方が人形劇をしてくださっていました。
よく見てない(依然リースと格闘)ですが、豚汁の作り方の劇だったようです。
食事の用意ができる頃にはリースも仕上がり、食事も運んでいただき、
まさに至れり尽くせり。ありがたい・・。
豚汁のお味噌も去年さんぽくらぶで仕込んだものだそうです。
甘くてほんとおいしかった。2月には私たちもみんなで仕込むそう。楽しみ。

IMG_1047_1.jpg


豚汁や人参ケーキなど、マクロでない食べ物を食べる機会がこれからも
増えていくと思う。これは他の食べ物を経験する良い機会だと思う。
明らかに良くない食べ物、つまりマクロ、非マクロに関わらず、普通に考えて子供にたべさせるべきでないもの、おいしくないもの、心がこもってないものは食べさせたくないけれど、普段の食事はマクロ食を食べる、それで十分だと思う。

スポンサーサイト

【2006/12/23 21:38】 | おでかけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。