こーくんのアトピー時代の、自然な食事、育児の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0695_1.jpg

ウエダ家さんのテーブル。
煮物、マリネ、漬物、ブドウ酵母ソース、など本やHPで見た
料理を実際に試食できた。薄味だけど、コクがある・・。
いつものマクロ料理とは違う。食べやすいのが印象。
ウエダ家オリジナル「乳cobo88」も試飲できた。おいしい!
お米からできた酵母で甘酒に似た感じ。これのカブの漬物はおいしかった。
試食しなかったが、えびとセロリの炒め物にも使っていた。
酵母を調味料として使う・・と砂糖も酒も必要ない。
少しの塩や醤油で、コクとうまみが出るらしい。
そしてウエダ家の人々は全然気取らない、いい感じの方々だった。
IMG_0709_1.jpg

whole foods studio のテーブル。天野先生が料理の説明をしている所。
玄米の炊き込みごはん、全粒粉のパンケーキ、ともに酵母を使うと
やわらかくなるそう。豆腐の味噌漬けも浸透が早いというお話。
酵母はマクロの料理にうまみを加えてくれるので、注目されているそう
です。私もどんどん取り入れたいな。関西でも講座をして欲しいな・・。
IMG_0702_1.jpg

クリハラさんのテーブル。
今回一番おいしいと感じたのが、こちらのレンズ豆の梨酵母スープ。
クリハラさん自身も着物を粋にきこなすステキな方。
気さくにお話してくださった。
フィリピンで違法伐採された黒檀のはらわれた枝を
現地の仏師の方が彫ったお箸も販売されていて、家族分買った。
収益は現地の医療機関に役立つとのこと。
小さな子供が二人いて、仕事もされている中で、そのような活動もされているなんて、
すごいなー憧れるなー。

その他、大地を守る会のサークル、スキップさんのテーブルでは、メンバーの方々の酵母料理や、酵母活用方を書いたプリントなどがおいてあった。小さい子供がいる方が多く、とても身近に感じられた。いいな、こんなサークル。私も近くだったら絶対参加したい。

あと中医学の方のお話では、酵母、つまり発酵しているものは、
消化が良いという事だった。

coboコスメをされているハギワラさんは、酵母パックを使ってマッサージをしてくれた・・。畑仕事でがさがさの私の手がしっとりつるつるに。ありがとうございます。
仕上げは酵母ローション。
子供がアトピーになってから、化粧品もすっかりナチュラルに。酵母はここでも使える。

市民農園をしておられるツカハラさんの料理もおいしかった。
私も畑してるんですーと話かけると、色々教えて下さった。
畑で出てくる、捨てるのもったいないなーというもの。
それをどんどん酵母にして使ってみる。しし唐の葉っぱや取り残した青いトマトなど。
野菜の酵母は漬物臭がしやすいが、炊き込みご飯にすると、臭い味が変わっておいしくなることが多いなどを教えていただいた。

オープニングでビオラを演奏された原田さんの酵母スイーツもおいしかった。
以前、パウンドケーキに柿酵母をいれたら意外においしかったということがあったが、
お菓子にもやっぱ使えるんだ・・と確認。

キタハラさんの豆料理も良かったなー。豆のゆで汁と酵母でスープとか
豆といろんな酵母でフマスとか、絶対作ってみたい!

と、まだまだ他にも酵母を活用されてる方がおいしい料理を展示、試食、レシピの説明
と本当に盛りだくさんの内容だった。お話を聞けなかった方も沢山いて
残念だったが・・。あっという間の夢のような4時間だった。


スポンサーサイト

【2006/11/04 22:30】 | おでかけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。