こーくんのアトピー時代の、自然な食事、育児の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日のお出かけ。楽しいけれど、親子共に少しお疲れ・・。
もうすぐ幼稚園だからと、いろいろ詰め込みすぎたかも。
「こーくん、おうちにずっといたいの」と言われる始末・・。
二人で公園を散歩して、ぼーっとする日をもっと作ろうと反省中。

IMG_1511_1.jpg

IMG_1514_1.jpg

さんぽくらぶは味噌作り。始めての経験でした。
結構大変なんだな・・。作業好きのこーくんはなんやかんや言って
すごく楽しそうでした。この日は暖かかったので、河原でお弁当。
その後、子供たちは河原に生えている長い草を
めいめい振り回して楽しそうに遊んでいました。

IMG_1531_1.jpg

今日は甲山のエコツアーにお友達と参加してきました。
結構な山登りでしたが、なんとか子連れでもこなせました。
昔、このあたりは海だったそうで、水に削られ丸くなっている小石が
層になっている所がありました。
30億年前(確か・・)の石だそうです。とても堅くて、火打石になる
そうです。石好きのこーくんは一杯ポケットに入れて持って帰り、
自分の石の箱にしまってました。

火曜は「つぼみの会」にまた参加してきました。
大根入り玄米かゆを、また親子でおかわりしてしまいました。
おいしいんですよ、これが。
今回は配膳や、テーブルの真ん中に花を飾ったりするのを、
子供に手伝わせていました。布をひいて人形も飾りました。
そしていつも食事の前にろうそくに火を灯します。
そういう事が、なにか儀式のようで、
子供たちはやけに神妙な様子。
子供の心にはこういうのが響くんだなーと知りました。

それから最近、前にご紹介したエナジーオープンセンターにも通っています。
ベーシックヨガ、ポラリティヨガ、ウーマンズヨガと一通り受けてみました。
こちらの講師の方ととても波長が合う気がします。
いままで受けたヨガの中で一番合っているような。
幼稚園が落ち着いたら、ポラリティヨガをメインに通いたいなーと
思っています。
あと同所で、「ママのためのポラリティセラピー」というクラスも
取ってみました。これは託児付きですが、今回は私一人で。
こちらもとても興味深かったです。
ポジティブな自分とネガティブな自分のバランスを取る方法を
ポラリティセラピーで学べるようです。
中庸ですねー。こちらもまた参加したいです。
スポンサーサイト

【2007/02/22 22:18】 | おでかけ
トラックバック(0) |


RENちゃんマミー
こんばんは。
今週は確かに私たちももりだくさんで少し疲れたかも。。。
でも、レン君はスケジュールが詰まってる方がウレシそうです。
さすがに甲山の日はめずらしくお昼寝を1時間ほどしてましたがね!
お互い、子供たちが幼稚園に行くまでの2人で過ごす時間を大切にしたいですね☆


hanakobi
こんにちは。
そうか、レン君あの後、お昼寝したんや。
こーくんはいつも以上に元気で、
家に帰っても粘土でさんざん遊んで、
夜もなかなか寝ませんでした。
最近自己主張が激しくなってきてね・・。
幼稚園行くのもぐずりそうな予感。

コメントを閉じる▲
ブログの更新が全然できてません(汗)。
というのも、今週はほんとずっと、楽しいイベント続きで
アウトプットする暇がなかった・・。
イベント続きという事は、食事作りの時間もないという事。
しかし、お弁当持参の機会も多く、乗り切れるか少し心配でした。

どうやって、効率よく食事を作るかを真剣に考えました。
野菜の水無し炊きや、ジャガイモの味噌煮などをどかん!と作って、
使いまわしをしたり、作り置きできるスープをたくさん作ったり。
子供を寝かしつけてから、次の日のお菓子を作ったり、
思っていたより、うまくいったようです。
忙しくても、なんとかまわしていけるんだと自信がついたかも。
まあ、料理自体のレベルを上げるという課題は常にありますが・・。

IMG_1508_1.jpg

・前の日に作った、大根と高野豆腐の梅干煮
(通信講座より)をリメイクした味噌汁。
・同じく前日の水無し炊きを細かく刻んで、
 シュウマイの皮で包んであげたもの。
・玄米ご飯と小松菜の漬物

IMG_1526_1.jpg

・ひよこ豆とはと麦のシチュー(通信講座より)
・うどの白味噌和え
・ひじきとコーン、マッシュルームのパスタ
・じゃがいも味噌煮と胡瓜のサラダ
サラダのドレッシングに、甘酒ドレッシングを作りました。
これは井戸端会議のとき「はちみつ」さんで頂いて、そのおいしさに
感激したもの。わらのごはんのレシピで作りました。おいしい!
マクロを始めて、ドレッシングにヒットがなかったんだけど、
これは定番にしたいです!

【2007/02/17 21:59】 | 食事日誌
トラックバック(0) |
今日は三田で、シュタイナーの幼児教育を学んだ方がやっておられる
親子クラス、「つぼみの会」に行ってきた。
このクラスは「愛農人」でもらったチラシで知った。
ご主人はハンガリーの方で、バイオダイナミック農法で野菜を作っておられて、
愛農人にも野菜を出しているそう。

自宅でされていて、アットホームな感じ。
今日は暖かかったので、子供たちは庭の砂場で遊んで
親はそれを眺めながら、編み物をした。
今回は猫を作る。普通のガーター編らしいんだけど、
みんなに教えてもらいながら、少し編めました。
すでになんかボロボロだけど・・。

その脇では、ことこと玄米かゆが炊かれていて・・。
その中に入れる大根と人参は、こーくんがお手伝いして切りました。
他にもごまをするのを手伝ってる子もいて。
なんてことないのだけど、とても居心地良く過ごせました。
もっと居たいと、帰りたがらないのは、うちの子には珍しいことです。

そこの方の子供への接し方がとても印象的でした。
テンションは低め。とても静かに穏やかに話します。
口数も少なめ。子供を盛り立てて、はしゃぐこともなく。
そんな対応はとても安心感があると思いました。
私はつい、子供と楽しく過ごそうと思って、いつもより
テンションをあげたりしがちなのを反省しました。
もっと落ち着いて対応したいと思いました。
 
先日、ニュージーランドでシュタイナー保育園をしておられる先生の
話を聞く機会がありましたが、そこでも親が自信を持って対応すること
は子供に安心感を与えるという話がありました。
よく子供を観察すること、そして自信を持って親が判断すればよいのだそうです。
あと、子供にはスペースが必要ということでした。
このスペースというのは肉体的にも精神的にもです。
子供は自分の周りに空間を感じる事で、まわりに何があるか見ることができるそうです。
親とべったりだと、周りが見れない。
周りのスペースを感じて、自分の存在を感じ、それが自立の道につながっていくということでした。
親の方もこのスペースがあるから、親は子供何を求めているか察知できる(客観的になれるということですね)ということでした。

こういう事を坦々と、温かい態度でしていくというのは、
親自身も楽になるんではないかな・・と感じました。
どうもうまく説明できてませんが・・。

最近こーくんが肉体的にも精神的にもどんどん成長しているのを
感じますが、私はうまくそれに対応できていません。
今までのやり方では、もうだめだなーと思っていたところでした。
幼稚園に入るまでの残りの期間を、いい感じで過ごすためには
どうしたらいいかと考えていたのですが、
この「つぼみの会」に出会えたのは良かったなあ・・。
もっと早くに知りたかったけど、これからでもいろんな
ヒントを頂けそうです。

【2007/02/14 01:40】 | おでかけ
トラックバック(0) |


ゆうたずマム
いつものようにいろんなことにアンテナを張り巡らせていらっしゃいますね。
久しぶりに今度お会いできるのを楽しみにしております。
酵母も楽しみだし、「つぼみの会」のお話も聞かせてくださいね。
ではでは。



hanakobi
ええ、最近、自分で入れたスケジュールに追われています。
どわーっと忙しくて、波が去った後で、
どっと疲れて風邪をひく・・いつものパターンです。
自分のパターンって変えるの難しいです。
19日だよね?ほんと久しぶりで楽しみです。
私にもいろいろ近況を聞かせてね!


kanon
hanakobiさん、こんばんは。
私も2年間シュタイナー幼児教育の親子教室でお世話になり、とても暖かい時間を過ごさせてもらいました。シュタイナー教育に触れて、今の世の中が子育てにおいても経済至上主義にどれだけ飲み込まれているか気づくこともできましたし、実際実践が難しい部分も多いですが、やっぱり子どもは大人の縮小版などではなく、全く違ったあり方をしているということを意識できるようになっただけでも随分私の中では助けになっているような気がします。

「スペースが必要」というお話、なるほど~と参考になりました。娘ももうすぐ入園です。今まで親子べったりでしたが、他者との関係も増えて、ほどよい「スペース」を保てるようになるといいなと思います。


hanakobi
kanonさん、こんばんは!
お久しぶりですー。
そうですか、二年間もシュタイナーの親子教室に通われてたんですね。良かったですね。とってもピュアな感じのお子様でしたもんね。納得。
私はもっと早くにこういう教室に出会えてたら・・と思いました。幼稚園まであと数えるほどしかいけそうにないので。でも学べることはたくさんありそうです。
子どもは大人の縮小版ではないというのは、肝に命じときます。頭でわかっていても、大人レベルの考えや行動を要求してしまってることがよくあるんです・・今、思うと。
良い気づきをありがとうございました!

コメントを閉じる▲
この頃、雑穀を使うのを忘れてた・・。すぐ忘れてしまう。
車麩や板麩、高野豆腐、海藻類、豆類、も忘れず使わねば。
IMG_1456_1.jpg

こないだの井戸端会議で感動した、アマランサスのパスタを再現しました。
はじめの乾煎りが足りなかったのか、ちょっとえぐみを感じたけど、まあまあの出来。
ぷちぷち感はものすごくたらこ。
はちみつさんで食べたのはもうちょっとまったりした感じだったよな・・。他は
・レンコンと蒟蒻のピリ辛炒め
・大根と干し柿の梅酢、柚子風味
IMG_1465_1.jpg

引き続き、雑穀料理。
・もちきびとかぼちゃのシチュー
・アマランサスのパスタの具で野菜を炒めたもの
・玄米ごはん
IMG_1488_1.jpg

・赤米入り7分つき米
・お味噌汁
・大根と干し柿の梅酢、柚子風味
・きゅうりとマッシュルームのオレンジマリネ
・ジャガイモとえのき炒め(カノウさんの春巻きの具だけ)

今日のこのご飯は、あまりにもさっぱりで、夫には物足りなかったよう。
夫にはもう一品とか考えないと、物足らなくて夜にお菓子を過食してしまうかもだし。
最近、すごくさっぱり傾向で、もう体は春なのかな・・。 

【2007/02/14 01:17】 | 食事日誌
トラックバック(0) |


anan
私もすっかり春モードのようで、生野菜がおいしいです。
あまり手をかけないさっぱりしたお料理に惹かれますよね~
でも、かぼちゃのシチュー、とってもおいしそうです。
アマランサスのえぐみはきのこや生姜と炊くと気にならなくなるようですよ。
あ~また食べたくなってきました☆


hanakobi
おお、そうですか、生姜も入れて炊くと良いのですね。
おいしいですよね、このパスタ。また作ってみます。ananさんはよく雑穀を使われてますよね。
ブログを見させてもらって、お、私も使おうと思い出させてもらってます。
良かった、ananさんも生野菜とか食べるのですね。
つい生野菜はいけないような気がしてしまうのですが、体はふっと緩んで楽になるのですから、
やはり自分の体に相談していくのが一番ですね♪

コメントを閉じる▲
IMG_1452_1.jpg

やっと、シナモンロール作りました。
友人やマクロな方々のブログで人気の「かもめ食堂」を観て、
ずっと作りたかったのです。
マクロ以前には、「季節で楽しむパン作り」(ベス・ヘンスペルガー著)のシナモンロールをよく作ってました。
これはジャガイモを生地に練りこむので、ふんわり。
で、今回はかぼちゃを生地に練りこみました。あとはマクロ仕様に、レシピをいじって作ったので、
ふんわりとなるか心配でした。
なぜ、かぼちゃかと言うと、今回はかぼちゃのワタと種で酵母をおこしたのです(ananさんのブログで知った)。
今回はすごくしゅわしゅわ発泡しましたよ。
これもananさんに頂いたりんごジュース酵母をスターターに入れたからです。
効果あるなあ・・すごいわー。
出来上がりは、自家製酵母でパンを作るようになって、一番ふんわり。
やっと・・。焼きたてはサイコーでした。

ところで、「かもめ食堂」ですが、良かったです。
なにがってやはり、もたいまさこさんでしょう。以前から好きな女優さんでしたが、
この映画はもたいさんの魅力、炸裂でした。
きのこをたくさん拾ったんだけど、落としちゃったみたいなんです・・
のくだり、大好きです。

IMG_1437_1.jpg

タカコナカムラさんのレシピで作った、キャロットジンジャーマフィンです。
母が遊びに来たときに焼いたのですが、やっとホントにおいしそうに食べてくれました。
クラムにカルダモンを入れたり、ちょっと凝ったマフィンです。マクロをやってない人でもおいしく食べれそうです。
でも焼きたてじゃないと、堅くなっちゃうんだよな・・。
シナモンロールもそうだけど、やはり卵をいれないと、すぐ堅くなるのはしょうがないのかなあ。

【2007/02/07 21:45】 | パン・スイーツ!
トラックバック(0) |


aiai
シナモンロール!
りんご×かぼちゃ×シナモン、相性よしですね~おいしそう^^
発泡りんごジュース、うちも冷蔵庫に眠っていて
特別な日にちびちび飲んでいます。もうお酒っぽいです。
「かもめ食堂」不思議な余韻が残りましたねー
あこがれのお店です。


hanakobi
aiaiさん、こんばんは!
aiaiさんのシナモンロール、とってもおいしそうでしたよねー。
触発されて、私も作りました。
今回は発泡りんごジュース様様です。
飲んでもおいしいし、発酵も助けてくれるし、優秀ですね。
マクロ仕様のかもめ食堂があったら、最高ですよねー。
そうでなくても行きたいなあ。



RENちゃんマミー
こんばんは。
ほんとにいろいろと作ってて、どれもオイシそうですね!
私なんかホームベーカリーで作ってる?というか作ってもらうのにやっとという感じです。
牛乳を入れて作ると、やっぱりいつもよりオイシく出来るのですが今度は替わりに豆乳を入れてみようかなとも思います。パンに豆乳を入れたことありますか?
お菓子とかにもよく使ってるよね・・・
ちなみにご近所で全粒粉とか売ってるとこは知ってますか?


麻乃
シナモンロール、おいしそうですね~。
私も「かもめ食堂」をやっと見たのですが、素敵な映画でした。
マクロ仕様のかもめ食堂なんてあったらいいですね~。


hanakobi
RENちゃんマミーさん、
こんばんは!コメント遅くなってごめんね。
まめにパンを作っているみたいですね。私は最近手ごねなので、お菓子に比べてなかなかパンは作れてません。ホームベーカリーを使ってた時はもっと気軽にしょっちゅう作ってたよな・・。なので無理せずホームベーカリーも復活しようかな、とも思ってます。
パンに豆乳は入れたことないねん!でも豆乳を使ったパンは何回か買ったことあるよ。おいしかったわ。きっとおいしくできると思うよ。「和」で全粒薄力粉は買ってます。普通の全粒粉もあったと思うんやけど・・。この辺ではそれくらいかな?いつもコープ自然派の宅配で頼んでるのでお店で買ったことないねん・・あとよく作ってた時はここで↓http://www.rakuten.ne.jp/gold/nk/
よく他の粉とまとめて買ったりしてました。


hanakobi
麻乃さん、こんばんはー!
「かもめ食堂」良かったですよねー。
料理って、作る人の姿勢が大事なんだなーと思いました。
子供にせかされながら、あせって作ることが多い私は、
深く反省しました。
小林聡美が夜、合気道の何かをやってたのも印象的でした。
こないだの井戸端会議に来られてた中のどなたかが、
いつかマクロ仕様かもめ食堂をやってくださらないかなー
と夢見ています・・。


aiai
ふたたびこんにちは。
実は私が「かもめ食堂」を観たのは
「はちみつ」の店主に薦められたからでして。
そしてね、お店では4月に「はちみつ食堂」
なるイベントを計画中なのです♪
おむすびと、シナモンロール!
私も楽しみです^^


ゆうたずマム
シナモンロールの生地にかぼちゃを!とはとってもおいしそうですね。
天然酵母はやっぱりちょっと難しいです(笑)酵母の機嫌が読めなくて・・・。
また挑戦してみよう。
全粒粉の強力粉ですが、藤原台のコープでも売っていた気がします。
ではまたね。


hanakobi
aiaiさん、おはようございますー。
「はちみつ」の店主さんって、あの髪の長い方ですね。
とてもいい感じの方ですよね。
うう、「はちみつ食堂」、良すぎ・・。
そのイベント是非参加したいなあ。
また皆さんにお会いできそうだし。
気の合う仲間が集える食堂っていいですよねー。
通える距離ではないけど、通いたくなるなー・・。


hanakobi
ゆうたずマムさん、こんにちは。
生地に、ジャガイモやかぼちゃを入れると、
ふんわりするようです。
自家製酵母はほんとむつかしいよね。
今度、例のりんごジュース酵母を持っていきますね。
りんごジュースを継ぎ足して、増やせるようです。
良かったら試してみてね!


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。