こーくんのアトピー時代の、自然な食事、育児の記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0879_1.jpg

今日、クリスマスの飾りを出した。
と言っても、うちはツリーもないし、小物を出しただけなんやけど。
それでもこーくんは大喜び。
なんかのってきて、キャンドルをつけて夕食。
火をともすと、なかなかいい感じで、
もっとキャンドルホルダーが欲しくなった。
・キャベツと椎茸のクリームコロッケ
・ひえと野菜のサラダ
・蓮根、白菜、椎茸のりんご酵母マリネ
・洋風白味噌シチュー(OB通信講座のレシピ)
クリームコロッケは子供と夫の大好物。
マクロであっても、コロッケ、ハンバーグは黄金コンビなんやなー。
マリネはりんご酵母がまだ若くて、コクが思ってたよりなかった。

酵母といえば、coboネット展に参加していた、クリハラさんに
頼んでいた手作りレシピブックが届いた。
パン生地が膨らまない場合は、ピタパンやナンに。と書いてあった。
それはいい考えだ!

スポンサーサイト

【2006/11/30 22:34】 | 食事日誌
トラックバック(0) |


ゆうたずマム
ブログを読んでいるとパンが食べたくなって、りんご酵母入りドライイーストも少し入れたバジルとコーンとベーコンのパンを焼いてみました。
失敗するのが怖くて・・・
次は100%柿酵母で挑戦して見ます。失敗したらナンにしまーす^v^
さつまいものりんご酵母煮「おいしいけど・・・特に」と彼は言いました。手ごわい!!でもまた他の何かでがんばりま~す。
またうなるレシピ教えてね!


anan
hanakobiさん、こんばんは。
ほんとだ、クリスマスな雰囲気があって素敵な食卓ですね~
今年ラフランスで初めて酵母を起こしたら、
まるで上品なシャンパンのようでした。
うまくつないでいったらクリスマスまでもつかしら~

私もしょっちゅう失敗するので、膨らまないときはピザとかにしてます。
この間へなちょこな酵母で発酵した生地が
どろどろにだれたことがあって、
思い切ってフライパンに流して焼いたら、
びっくりするくらいおいしいパンケーキになりました!
偶然の産物も面白いですね~^^


hanakobi
ゆうたずマムさんこんにちは。
以前頂いた手作りパン、とてもおいしかったので、自家製酵母でもすぐに上手に焼けると思うよ!ドライイーストみたいに安定はしないけど、いろいろコツがあるみたい。きっと私のほうが色々教えてもらう日は近いとふんでます。酵母を育てるのは子育てと似ている、とクリハラさんが言っておられるけど、それってむづかしいよね・・。まあ楽しいともいえるわけですが。


hanakobi
ananさん、こんにちは。ananさんのテーブルコーディネートこそいつも素敵ですよねー。爪のあかでも・・・って感じです。
ピザもいいですね。ときどきムショウにピザが食べたくなるときのために冷凍しといてもいいですもんね。
パンケーキ・・!そういえば堀井和子さんの本にイースト発酵させるパンケーキがのってて、おいしそうでした。そんな感じかもしれませんね。やってみよう。
ananさん、酵母をほんとに使いこなしてますねー。いつも参考になります。ありがとうございます!


ゆうたずマム
酵母って奥が深いですね~。
今日、柿酵母でランチにパンを!と思いましたが失敗してナンになりました(笑)メイプルシロップにディップした柿味ナンをゆうたは「おいしいよ」と食べてくれてよかったです。
次に失敗したら、今度は油で揚げてドーナツにシテヤル!!とか思っています。
hanakobiさんの周りには素敵な極め人がたくさんいらっしゃいますね。お人柄だわぁ~。私も
いい刺激を受けて私も楽しませていただきますね。



hanakobi
ゆうたずマムさん、おはよう!
酵母パンって結構、酵母にしたものの味が残るよね。ナンおいしそう。ゆうたくんいいなー(笑)。私も次はナンにしようかな。ドーナッツもいいね。(すでに失敗するつもり)
マクロや酵母をやってる方は自然な感じでいい感じの方が多いです。私もいい出会いやブログを通じて刺激をもらってるわー。

コメントを閉じる▲
IMG_0864_1.jpg

自家製酵母パン、3度目のチャレンジ。
今回はりんご酵母でやってみた。
元気がなくなった柿酵母の残りも入れて。
いつもは夜こねて、朝焼くけれど、今回は朝にこねた。
寒くなってきたので、そのほうが温度管理ができるから。
発酵具合はいい感じ。いままでとふくらみがちがう。
前回、水分が多かったので、控えめに。
それでももう少し、かためでもよかったかな。
ドライイーストや市販の天然酵母とはそのへんも勝手が違う。
そして完成したのが・・!
IMG_0870_1.jpg

おおお!へんなところで破けてる。
これは、二次発酵が足らんかったんやっけ・・?
でも過去二回に比べたら、全然ふんわりやわらか。
ついにやったー。が、なんかチーズの臭い。
強烈に。なんで?
そういえば、coboネット展で、
ルヴァンの渡辺さんがチーズの風味を出したパンを作ってはった。
ほんとにチーズの味がしておいしかった。
どういうしくみなんかな。
私のパンは意図して作ったわけでもなく、強いチーズの風味と
りんごの味・・・。おいしくないわけではないけど、
うーん・・次がんばろう。

発酵した時の温度が高かったのかな・・・。


【2006/11/30 22:03】 | パン・スイーツ!
トラックバック(0) |
IMG_0860_1.jpg

先日、友人たちとお弁当を持って散歩に。
マクロをしてる友人がみんなにおやつを持ってきてくれていた。
きれいに層になったパイにりんごジュースで煮たレーズンをサンドした
もので、とてもおいしかった・・。
一つのものをおいしく作れるまで、何回も作り続けているとのこと。
すごいなーそれって私にないところ!
見習いたいと刺激を受けた。

で、柿酵母パン二回目にチャレンジ。
失敗。
味は柿の味がしっかり出てる。でも前回同様、膨らまない。
前ほど堅くはなかったけど、今回は火のとおりが悪かった感じ。
酵母自体の状態、パンの発酵の仕方、水分量の加減など、
多くの課題が・・。

今回は実家で焼いて、母が作ってくれたラフランスのジャム(無糖)、
私が持参した豆腐のチョコレートクリーム(菜菜スイーツ、これはほんとおいしい!)
をつけてみんなで食べた。
なんかリッチな気分。
焼きたてだったからか、みんな結構おいしいと言ってくれたが・・。
これから、もうちょっとがんばって、パンを焼こうかなー。





【2006/11/25 21:52】 | パン・スイーツ!
トラックバック(0) |


ゆうたずマム
こんばんは。先日は酵母の伝授ありがとうございました。
りんご酵母も完成していませんが、柿酵母も仕込んでみました!瓶につめただけなのに結構満足している自分が単純で笑えます!根菜がおいしい季節になってきたので、野菜のおかずをいろいろ研究中。ゆうたが食べてくれるのが一番嬉しいんだけど・・・頑張ります!

その後こーくんの調子はいかがですか?日ごとに良くなりますように!!

ではまたcmしま~す・。・


hanakobi
こんばんはー。
おお!着々と仕込んでますね!
ゆうたずマムさんはもともと料理上手なので、
マクロにしても酵母にしてもすぐにものにしそうやわ。パン作りも上手やしー。
また今度パンのコツを質問させてねー。よろしくねー。

ありがとう・・良くなるといいんだけど、日に日に出てきちゃってます・・。
まあ、あせりは禁物やんね?

コメントを閉じる▲
IMG_0849_1.jpg

21日の夕食
・豆のクリーム煮(「なんでも土鍋!」より)
・さつまいものりんご酵母煮
・カブの柿酵母酢マリネ
・玄米ごはん

クリーム煮には畑のカブがごろごろ。
レシピは上新粉でとろみ付けとあったが、切らしていたので、
小麦粉で代用。オトナはおいしく食べたが、こーくんは食べなかった。
ショック・・。好きかと思ったのに。

IMG_0853_1.jpg

IMG_0855_1.jpg

24日の夕食。
・ブロッコリーのキッシュ(カノウさんレシピ)
・カブの漬物
・あずきかぼちゃ
・玄米ごはん
・キャベツと椎茸の煮浸し
・サツマイモと玉葱、カブの葉の味噌汁

このキッシュの良いところは、パイ皮の代わりにシュウマイの皮を使うので、気軽に作れるところ。
豆腐ベース。やはりカノウさんのレシピは繰り返し作ることが多いかも。
簡単でおいしい。
味噌汁は早速、切干大根の出汁に挑戦。甘みがあって洋風になる。
自分にとってコレ!という味噌汁になるまで、しばらく試行錯誤。
煮浸しは塩と酒のみの味付けなので、素材の質でぜんぜん違う仕上がりに。
一度、普通のスーパーのキャベツを使ったら臭くて食べられなかった。
今回はナッキーママさんに頂いた椎茸と畑のキャベツ。
今までで最高の出来!

体調メモ
23日の夜、子供がいつもの足痛で3回夜泣き。今回はかなり痛そう。
ホットタオルも利かず。ひたすらさする。なかなか寝つかない。
2回目には痛い部分に蕁麻疹が!?足痛と関係ある?
去年は蕁麻疹が出だしてからアトピーが始まった・・。今年もそろそろか?
現在、目立って出てるのは右手首のみ。おなか辺りもざらざらになってきた。

【2006/11/25 20:58】 | 食事日誌
トラックバック(0) |
第二回は「玄米と味噌汁」。

以下、まとめと感想。

玄米の炊き方もいろいろ。圧力の大きさと時間、水の量、塩の量・・。
自分にとっておいしいと感じる炊き方を、季節や体調に合わせて
調節することが重要。

自分に当てはめると、夏の間土鍋炊きにしていたので、
少し寒くなっても低圧炊きにしていた。
先月は異様に粉物(パン、お菓子)が食べたくなったのも、圧力が軽すぎたからなのかなと思う。最近は高圧炊きで、そんなにお菓子やパンに対する欲求がない。
ごはんが甘くて、充実感があるので、満足できる。
現在、高圧25分、三合に対し水720ml。

お米を洗い方は、とにかく丁寧に。まずもみがらを取り除いて、
静かに洗う。気をこめるのが大事なのかな。
私もだいぶ改善したのでは。

水の量はむずかしい。私は固めをじっくり噛むのが好き。
でも夫と子供は柔らかめがいいみたい。
彼らを優先すると、私は噛み応えがなくて、少し欲求不満になる。
あと、柔らかめだと、おにぎりにしたとき崩れやすし。うーん。

コンディメント(ふりかけ)ももっとバリエーションがあってもいいんだ・・。
ゆかり+青海苔はすでにマイブームになってる。
きなこやかぼちゃの種、ピーナッツもかけるんだ・・。


味噌汁もとても勉強になった。
まだまだ改善の余地ありあり。
まず出汁をわかめにした事でだいぶおいしくなったし、
バリエーションができて良かった。
今日は昆布がいいな、とかそのうちわかってきそう。
切干大根の出汁や、出汁なし(具の野菜の出汁)もやってみたい。

具もすごくワンパターンになってたんだなーと気づいた。
組み合わせもそうだけど、切り方も。
蓮根をすりおろすってのもあったな。

面白かったのが、女性、男性、子供のエキストラが、たくさんある具材から今自分が食べたい味噌汁の具を選ぶというもの。
みんな全然ちがうんだなーと思うと同時に、それぞれがえらんだ味噌汁の出来上がりを想像すると、おお、それもいいね、これもおいしそうと味噌汁の世界が広がった感じ。セロリをいれてさっぱり系とか、かぼちゃ、玉葱、インゲンにパセリをちらして洋風とか、板麩、シメジ、人参にすりおろし蓮根、三つ葉、白ゴマの人のはおいしそう。
どんな味噌汁が食べたいかイメージするのが大事なんだな・・。
ついつい傷みそうな野菜から使っていくという、イメージすることとはほど遠い選び方してます(泣)。

オーガニックベースのマクロはおしゃれやね。
炒めごぼうにさつまいも、セロリ、しょうが汁、薬味に黒ゴマとセロりの葉を散らした味噌汁は、私のただ野菜を2,3種いれただけのものとはかけ離れ、洗練されてた。

奥津先生も言っていましたが、薬味って大事なんだ。
大根葉やごま、水菜、三つ葉、パセリ、しょうが、すだちの皮、青海苔、
ふのり、梅干、松の実、クコの実・・。それらを、組み合わせたり。
薬味の発想をかえるだけで、かなり楽しいかも。

3時間以上あって見ごたえがあったし、内容も良かった・・。
次回は陰陽の話。








【2006/11/21 01:04】 | おでかけ
トラックバック(0) |

りんご酵母って
ゆうたずマム
こんばんは。最近ちょっとゆうたの事でブルーだったけど、久々にブログを読んで元気が出ました。
今日は酵母について教えてください。(勉強不足?or嫌いゆえ)
りんご酵母ってどこかに売っているのでしょうか?それともりんごで作る?本当に馬鹿でスミマセンが簡単に教えてください。
私も彼をうならせたいです(笑)



hanakobi
こんばんはー。今日ちょうど、ゆうたくんの事がふと心にうかんだよ。
元気にしてるかなーって。不思議です。

なんでも聞いてやー。という私も酵母超初心者です。
りんご酵母は残念ながら売ってないです。
うちはりんご酵母というか、実を食べた後のりんごの芯と皮酵母(減農薬)。
煮沸消毒したビンに皮と芯をいれ、ひたひたまで水をいれ、
なにか糖分を小さじ1入れるだけ。はちみつとかね。私は甜菜糖をいれてます。
でもりんごや梨は糖分をいれなくても発酵するみたい。
それを冷蔵庫に3日いれ、室温に戻して2,3日でしゅわしゅわ発泡してきたらできあがり。要するに天然酵母です。パンも焼けるし、こーくんはそのまま飲んでます。
どう、簡単?ちょっと怖い?「酵母ごはん」ウエダ家著に酵母の育て方、料理への使い方などが載ってまーす!



ゆうたずマム
気にかけてくれていて嬉しいわぁ。

りんご酵母って作るのね~ありがとう。りんごとメイプルシロップで作ってみます!
彼がうなったらお知らせしますね!
ありがとうー


hanakobi
チャレンジャーやね、ふふふ。
旦那さん、うなるといいね。

コメントを閉じる▲
IMG_0788_1.jpg

15日の夕食。
・青菜炒めの小龍包
・のこりごはんの春巻き
・ひえと白菜、椎茸のスープ

小龍包、前回は皮が柔らかすぎて、包むときに破れやすかったが、
今回はうまく行った。残りごはんの春巻きは高取保育園のレシピ集に載ってたもの。
玄米ごはんと煮物をまぜて包んであげる。すごいリメイク技・・。意外においしい。

IMG_0796_1.jpg

16日の夕食
・ひじきとコーンのパスタ
・里芋とひえのハンバーグ
両方、月森さんの本から。パスタは白味噌を使う。
なんかプロっぽい味になるレシピでお気に入り。
ハンバーグは子供が大好き。ハンバーグというより、焼きコロッケ
という感じやけど、ねっちりしておいしい。

IMG_0793_1.jpg

友人がおいしい有機ココアを仕入れてくれたので、
デコさんの本にのってた、ぬかチョコバーを作った。
風邪のときに買った白米のぬかを使って。これはいける・・。
栄養たっぷり。会社に持って行っていいよ、と言ったら夫がひどく喜んでた。
小腹がすいたときにいいかも。また作りたいけど、新鮮で安全なぬかをどう仕入れるかが問題。

IMG_0840_1.jpg

今日の夕食。
・あらめとビーフンの炒め物
・干し太刀魚
・けんちん煮
・玄米ごはん
・味噌汁(わかめ、白菜、人参葉)

あらめとビーフンの炒め物は善衛門さんの本から。ニラも入れた。
ごはんが進む。けんちん煮はカノウさんレシピ。これは定番化。
おいしいなあ。醤油だけの味とは思えん。

今日はさんぽくらぶのメンバーが集まって、塩田八幡の裏山を散歩。
なかなかステキな散歩道やった。神社はやっぱりいいな。
こーくんはお友達と遊ぶのが楽しくなってきたみたい。
成長したなと最近思うことが多い。
食べる量もオトナなみ。









【2006/11/20 23:33】 | 食事日誌
トラックバック(0) |
IMG_0777_1.jpg

今日のさんぽくらぶは武田尾ハイキング。
駅を出て、川沿いに歩き出す。
紅葉がきれい。
IMG_0776_1.jpg

途中から道は、旧JRの線路になっている。
今は枕木だけ。電車の走っていた道、というだけで
こーくんは嬉しいようだ。
IMG_0783_1.jpg

もっと嬉しいのが、トンネル。けっこう暗くて長くて寒い。
子供はみんなはしゃいでた。
次回は焼き芋!

【2006/11/15 22:48】 | おでかけ
トラックバック(0) |
IMG_0753_1.jpg

昨日の夕食。
息子が食べているのは、黒米、キビ、ひえ入り白米ごはん。
野菜の煮しめ、サツマイモのりんご酵母煮、こんにゃくと蓮根炒め。

大人はプラス、ニラときびのスープ、白いんげん豆の粒マスタードサラダ。
白いんげん豆のレシピは みぃにゃんさんのブログで紹介されていた、環境gooのマクロレシピのサイトを見て作った。バジル風味。
いくつか作ってみたいレシピがのってた。どれもシンプルで簡単そう。

IMG_0762_1.jpg

そして昨日のごはんを使って、初甘酒作り。
昨日、寝る前に炊飯器にごはん、熱湯、乾燥麹をいれて、ふたを半開ききして、保温。
今日の朝には出来上がってた。か、簡単だったのね・・。
不思議にすごく甘くなってた・・。ちなみにお酒ではありません。
大量に出来てしまったが、冷凍保存して、デザート作りに使おう。
買うよりだいぶ安上がりやね。
今日の昼食に豆乳と甘酒をミキサーにかけたソースを焼いた玄米もちにかけて食べたら、すごーくおいしかった。甘酒だけより、クリーミーで。

IMG_0768_1.jpg

今日の夕食。
・里芋ときのこの炊き込みごはん(白米+きび)
・青菜の炒め煮(高野豆腐、干し椎茸)
・大根とルッコラの味噌汁(わかめだし)
・野菜の煮しめ

炊き込みごはん(「野菜だけ?」)はおいしかったー。
こーくんは二回おかわり。たべすぎ。
風邪のとき買った白米一キロはこれでおしまい。明日からまた玄米!
と思ってたら、夫の実家からたまたま白米10キロが届いた・・。
これも何かの縁、おいしく頂きます。雑穀混ぜて。

青菜の炒め煮も「野菜だけ?」のレシピ。
明日はこれを包んで、小龍包にする。この本はこういうアレンジが
沢山のってるので好き。それにおいしいし。
青菜は小松菜、青梗菜、カブの葉、ルッコラを使った。
昨日、畑でわんさか取れたのを消費。

味噌汁の大根とルッコラの組み合わせはなかなかいけると思う。
「ニューベーシックマクロビオティック」にのってた。
味噌汁のだしを昆布からわかめにする・・これやったんや。
最近、なんか味噌汁が飲みにくいと思ってた。こーくんもなぜか
飲まんと思ってた。わかめにしたら、すーっと飲めるように。
今日、今月のOB通信教育の味噌汁講座で知った。
なかなかDVDがまとめて見れない。
今月は3時間以上あるし。見ごたえある。




【2006/11/14 20:45】 | 食事日誌
トラックバック(0) |
IMG_0742_1.jpg

ほぼ風邪から復活。
病気の回復時って、なんかすがすがしい。
よしもとばななの「イルカ」にもそういうのあったな。

料理も作る気まんまん。いつもこうやといいねんけど。
今日の夕食。
・白米にヌカのふりかけ
・さつまいものりんご酵母煮
・厚揚げとニラの甘辛炒め(vege bookより)
・ラディッシュの梅酢漬け

風邪の間、玄米ごはんが重かった。おかゆはおいしかったけど。
久しぶりに白米も食べてみようかと。
精米したてだったし、丁寧に土鍋で炊いたのもあって、
甘くて美味。
これはこれでおいしいねんなー。
でも毎日、玄米かみ締めてるせいか、あごが鍛えられてるのを実感。
あごはすごい噛む気やけど、白米やとスカッって感じ。
一瞬で潰れるね。
なんか、自転車のチェーンがはずれたときみたいやったし。
明日は玄米に戻すことに。

今日のヒットはさつまいものりんご酵母煮。
さつまいもを切って、りんご酵母で煮るだけ。
塩もなんにも加えず、おしまい。
だが夫をうならせたお味。
なんか複雑な味。

「vegi book]はマクロではなく、ヴィーガンレシピ。
ヴィーガンの食べ物って、マクロと違うおいしさ。
厚揚げとニラの炒めものがこうなるんやって感じ。
なんやろう、なんか雰囲気があるというか・・
全然説明できそうにない・・。

今日はなんかいい日やったなー。
穏やかに過ごせた。雨でずっと家にこもってたけど、
こーくんも機嫌よく遊んでた。
私がいい気を発すると、子供もいい状態に。






【2006/11/11 23:55】 | 食事日誌
トラックバック(0) |
IMG_0731_1.jpg

7日の夕食。
・のっぺい汁
・おからの炊いたんとサツマイモのコロッケ
・大根葉の玄米おやき
・野菜のさっと煮醤油マスタード和え

のっぺい汁は「ゼロから始める玄米生活」高取保育園の食育レシピより。
この本は、こーくんや、子供みたいな食べ物が好きな夫の口に合うみたい。
汁物をあまり好まないこーくんも沢山食べたし、夫は「これは冬の定番」とご満悦。
葛粉でとろーり、ぽかぽか。

多分、材料を全部1センチに刻むのがポイントなのかな。
結構、子供って切り方一つで食べたりするもんなんだな。
私はおおぶり野菜ごろごろ、みたいなのに惹かれるんだけど。
以前から夫が疲れていそうなときは、できるだけスープの野菜も小さく
切ってるんだけど、知らないだろうな・・。



【2006/11/09 22:01】 | 食事日誌
トラックバック(0) |
六日、腰の痛みを覚えながら(思えばこのあたりから風邪?)
作業開始。ウコンは乾燥、粉末にして父が毎朝飲む。
ヤーコンも両親のお気に入りで、芋はてんぷらや生で食べる。
葉は乾燥させてお茶に。
去年てんぷらを食べたが、私はあんまり好きではなかったな・・。
お茶はすごーく苦い!
今年も少し、ヤーコンを持って帰ったが、さてどうやって食べよう・・。たぶんすごく陰性なんだろうね。

葉を刈り取って、ウコンの根とヤーコンを掘り起こす。
こーくんががんばって刈ってくれた。役にたつなあ。
IMG_0722_1.jpg

掘り起こした後は、玉葱と追加の春菊、小松菜を植える為に
耕運機で耕す。
IMG_0724_1.jpg

耕運機は何故かいつも私の仕事。性に合ってるのかな・・。
牛糞、石灰、をまく。

4日に聞きにいった、無堆肥栽培の藤野さんのお話が頭をよぎる。
(その日は農業の話ではなかったんだけれど)
虫が大量発生したら、最小限農薬を使う。
はじめに入れる肥料は有機だけれど、追肥には化成肥料をする。
父主導の畑ではそれが精一杯。
いつか、無堆肥、無農薬の自分の畑をやりたいな。お米や雑穀も育てたいな。
こんなへなちょこでは、何年もかかるやろうけど。
こーくんが大きくなって、巣立った後、
どこかの田舎でそんな畑ができたらいいなー・・と夢はふくらむのでした。

【2006/11/09 21:45】 |
トラックバック(0) |
IMG_0714_1.jpg

酵母ネット展以外で唯一、寄ったのがチャヤ。お弁当を買って、新幹線の中で食べた。
うーん、おいしかった。それぞれの惣菜の個性がちゃんとある。
やっぱプロ?
同じような食材、料理でもほんと作る人によってほんとおいしくできるんだなー。
私も少しでも進歩したいももんです。
このマクロ弁当で酵母展でのふわふわとした興奮状態から、
ちゃんと着地したという感じ。
思うに酵母の料理は、軽い感じがする。酵母を使うと少し陰性になるのかな?
おお、そういうのを天野先生に質問すれば良かった・・。
でもそうだとすると、私には良いかも。
毎日の食事に軽い要素が欲しいなと思っていたから。

【2006/11/05 00:29】 | おでかけ
トラックバック(0) |
IMG_0701_1.jpg

IMG_0698_1.jpg

一般の参加者で酵母ごはん持参の方のテーブルにも、
おいしそうな料理がいっぱい・・。
いろいろ聞きたかったが、どの方が作られた方なのか良くわからず、これも残念ー。
大根の精進寿司はえごま入り。試食しようとしたら、もうなかった・・。

IMG_0693_1.jpg

会も終わりに近づいた頃、乳cobo88を使ったパンが紹介された。
タローさんという方が焼いたパン(おみやげにもらったパン、とてもおいしかった。
卵、乳性品なしのパンしか知らないこーくんは、やわらかさ、甘さにうっとり)、ルヴァンの渡辺さんが焼いたパン。
試食タイムは会場がすごい熱気につつまれた。おいしかったーー。

今回、神戸から新幹線で行って、とんぼ帰りしてまで行きたかった酵母ネット展。
実際の酵母料理を食べてみたい。マクロにどういかされるのか知りたい。
実際の生活の中で、どう酵母が取り入れられているか知りたい。
という欲求からの行動だった。
畑、子供、マクロ、エコ、パン、スイーツ、
私が普段興味を持っていることが全部、酵母でくくられて集まる。
なんとも魅力的なイベントだった。
いい感じの人に沢山会えた。酵母を育ててる人は、生き物を育てている
わけだから、やっぱり生き生きして、自然。
みなさんの日々の成果を見させていただけて、すごく良い刺激になった。

家で子供の面倒を見ていてくれた夫にも感謝。
酵母料理を取り入れて、少しでも還元したいところです。

【2006/11/04 22:56】 | おでかけ
トラックバック(0) |


ゆうたずマム
このフットワークの軽さを尊敬!!です。
年齢と子供のせいにして、なんにもしていない自分を叱咤!そして言い訳に使ってしまったゆうたにゴメンです。
あー私ももっと頑張るわ。今日より若い日はないものね。
今回もたくさんのpowerをありがとうございました。


ナッキーママ
毎回楽しく読ませていただいていますナッキーのママです。ここまでマクロを極めているとは驚きました。横着な私にも分かる簡単マクロメニューがあればまた載せてくださいね。楽しみにしています。またコメント書きまーす!


hanakobi
ゆうたずマムさん、こんにちはー!いつもコメントありがとう。
返事が遅くなってごめんなさい・・実は疲れが出たのか風邪でダウンしてました・・
張り切りすぎです、お恥ずかしい。
またまた家族に迷惑をかけ、少しへこんでいますが、やりたいと思ったことをやると、気持ちがすっきりしていいもんだなーと私も今回実感しました(こりてない)。
夫や子供に対しても、感謝の気持ちを再確認できたし。
その後マクロ生活はいかがですか?「ゼロから始める玄米生活」高取保育園の食育実践レシピ集という本も良かったよ。いくつか作ってみたら、こーくん受けが良かったから。子供が好きな料理がのってるかもよー。値段も600円で安かった!


hanakobi
ナッキーママ さんこんにちは。
コメントどうもありがとうー!
火曜にばったりと会った後、風邪が悪化してしまって。情けない。
思い出してみると、我が家でも
玄米を食べだした頃、夫が毎日玄米だとしんどいというので、
白米+発芽玄米と交互に炊いていました。
ちなみにそのときは「厳選米ドットコム」で買ってました。
安かったのかどうか、わからないけど、おいしかったです。


みぃにゃん
こんばんわ。先日の酵母展でお話させていただいた「スキップ」のみぃにゃんです。
hanakobiさん兵庫の方だったんですね!しかも当日は日帰りでの参加…。その熱意、すごいです、凄すぎます。

当日のレポートがとても詳しく書かれていますね。私はスタッフ参加(そして子連れ…)ゆえに自分以外のブースを詳しく見る余裕のなかったので、この記事のお陰で会場全体を知る事ができました。有難うございます♪

酵母、マクロ、子供が同じ年、と何かと共通項が多いみたいですし、これからも宜しくお願いしますネ~。



hanakobi
みぃにゃんさん、こんにちは。
早速のコメントありがとうございます。リンクもしていただき恐縮です。
ブログ読ませていただきましたが、充実したマクロ生活を送ってらっしゃいますねー。
うらやましい・・
同じ年の子持ちなのに、すごい行動力ですね。うちも来年は幼稚園なので、もう少し落ち着いてマクロに取り組めるのでは・・と期待してます。
東京に比べると、マクロ人口、お店、教室などこちらはまだまだです。みぃにゃんさんのブログからいろんな刺激をいただけそうです。
こちらこそどうぞよろしくお願いします!


RENちゃんマミー
こんばんは、初めてのコメントです!いつみても楽しみながらやってる雰囲気が伝わってきて自分でもマクロにかかわらず何でも少しがんばろうかなって気持ちになります!


hanakobi
RENちゃんマミーさん、こんばんはー。コメントありがとうございます!そう言ってもらえると、嬉しいなー。へこんだりすることもありますが・・。RENちゃんマミーさんはいつも自然体で、気持ちが良いです。そういえば、こないだのさんぽくらぶのときのひじきのおにぎりおいしそうやったね・・ひそかに思ってました。


コメントを閉じる▲
IMG_0695_1.jpg

ウエダ家さんのテーブル。
煮物、マリネ、漬物、ブドウ酵母ソース、など本やHPで見た
料理を実際に試食できた。薄味だけど、コクがある・・。
いつものマクロ料理とは違う。食べやすいのが印象。
ウエダ家オリジナル「乳cobo88」も試飲できた。おいしい!
お米からできた酵母で甘酒に似た感じ。これのカブの漬物はおいしかった。
試食しなかったが、えびとセロリの炒め物にも使っていた。
酵母を調味料として使う・・と砂糖も酒も必要ない。
少しの塩や醤油で、コクとうまみが出るらしい。
そしてウエダ家の人々は全然気取らない、いい感じの方々だった。
IMG_0709_1.jpg

whole foods studio のテーブル。天野先生が料理の説明をしている所。
玄米の炊き込みごはん、全粒粉のパンケーキ、ともに酵母を使うと
やわらかくなるそう。豆腐の味噌漬けも浸透が早いというお話。
酵母はマクロの料理にうまみを加えてくれるので、注目されているそう
です。私もどんどん取り入れたいな。関西でも講座をして欲しいな・・。
IMG_0702_1.jpg

クリハラさんのテーブル。
今回一番おいしいと感じたのが、こちらのレンズ豆の梨酵母スープ。
クリハラさん自身も着物を粋にきこなすステキな方。
気さくにお話してくださった。
フィリピンで違法伐採された黒檀のはらわれた枝を
現地の仏師の方が彫ったお箸も販売されていて、家族分買った。
収益は現地の医療機関に役立つとのこと。
小さな子供が二人いて、仕事もされている中で、そのような活動もされているなんて、
すごいなー憧れるなー。

その他、大地を守る会のサークル、スキップさんのテーブルでは、メンバーの方々の酵母料理や、酵母活用方を書いたプリントなどがおいてあった。小さい子供がいる方が多く、とても身近に感じられた。いいな、こんなサークル。私も近くだったら絶対参加したい。

あと中医学の方のお話では、酵母、つまり発酵しているものは、
消化が良いという事だった。

coboコスメをされているハギワラさんは、酵母パックを使ってマッサージをしてくれた・・。畑仕事でがさがさの私の手がしっとりつるつるに。ありがとうございます。
仕上げは酵母ローション。
子供がアトピーになってから、化粧品もすっかりナチュラルに。酵母はここでも使える。

市民農園をしておられるツカハラさんの料理もおいしかった。
私も畑してるんですーと話かけると、色々教えて下さった。
畑で出てくる、捨てるのもったいないなーというもの。
それをどんどん酵母にして使ってみる。しし唐の葉っぱや取り残した青いトマトなど。
野菜の酵母は漬物臭がしやすいが、炊き込みご飯にすると、臭い味が変わっておいしくなることが多いなどを教えていただいた。

オープニングでビオラを演奏された原田さんの酵母スイーツもおいしかった。
以前、パウンドケーキに柿酵母をいれたら意外においしかったということがあったが、
お菓子にもやっぱ使えるんだ・・と確認。

キタハラさんの豆料理も良かったなー。豆のゆで汁と酵母でスープとか
豆といろんな酵母でフマスとか、絶対作ってみたい!

と、まだまだ他にも酵母を活用されてる方がおいしい料理を展示、試食、レシピの説明
と本当に盛りだくさんの内容だった。お話を聞けなかった方も沢山いて
残念だったが・・。あっという間の夢のような4時間だった。



【2006/11/04 22:30】 | おでかけ
トラックバック(0) |
最近、忙しくて全然記事を書いてなかった・・。
食事の記録をいくつかまとめて。
31日の夕食。玉葱の味噌煮パスタ、たらのムニエルカレー味、
かぼちゃと玄米のスープ。
IMG_0660_1.jpg

1日の夕食。この日はさんぽクラブでお芋堀り。さつまいもの蔓が食べれるなんて、
知らなかったわ。あくがキツイので、ゆでてからきんぴらに。ふきのような味。
ひえと里芋のハンバーグ、さつまいもの蔓のきんぴら、
さつまいもと春菊の味噌汁。玄米ご飯。
IMG_0675_1.jpg

「野菜だけ?」からもう何回もつくっている、コロコロ蒸しまんじゅう。
さつまいも、レーズンとくるみが入ってます。
IMG_0663_1.jpg

今日、久しぶりに東京に行ってきた。
ずーっと楽しみにしてた、酵母ネット展に。
せっかく行くのだから、色んなマクロのお店に行ったり、
なかなか会えない友人たちに会ったりしたかったけど、
今回は日帰り。子供を夫に見てもらってなので、
時間は限られてる!でも充実した一日やった・・。

良い刺激をたくさん受けた。
貴重な情報も頂いた。
あーー楽しかった!
明日、内容を記録しとこう。忘れないように。
今日はもうダウンや・・。





【2006/11/03 23:41】 | 食事日誌
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。